イラスト

昨日(2018年7月初旬)まで嵐のように降り注いでいた豪雨から静けさを取り戻した岡山市内、引っ越してきていきなりの出来事だったため、まるで新しい門出を悪い意味で祝われたような気もしてしまいます。

P_20180708_085900

7月9日朝方の岡山駅の様子、新幹線窓口に長蛇の列ができており、どれほどの影響があったかを物語っています。在来線、特に倉敷方面やそのほかの地域を含めて復旧見通しが立たない地域もあり、混乱の余波はしばらく残りそうです。

P_20180708_184550

さいわい岡山市内地域は豪雨の影響は少なく夕方には青空が広がり、路面電車も通常運行しており、街中にはいつものように人が行きかう様子が見受けられました。傘をささず夕暮れをゆったりと見ながら帰路に着く時間に幸福を得るというのは少し不思議な感覚です。

P_20180704_191334

岡山に住むようになってからは外食を取らずに過ごしていたのですが、雨の緊張が解けたこともあり駅近くにある「めしや 宮本むさし」という定食屋でカレーをいただきました。大阪出張のときに食した一風変わった「名物カレー」もおいしかったのですが、やはり福神漬けが添えられご飯とルーが絶妙なバランスで収まる様式美もカレーのひとつの魅力だな、と一思いに耽るのです。

今回の豪雨で多大な被害が各地で発生していたことは明白で、同時に多くの人々の生活に影響があったことはいうまでもないことです。ゆえに静けさをようやく取り戻した今だからこそ感じられた瞬間を『Zenfone5 ZE620KL』で残し、いつも通りの日常に回帰していけたらいいなと思い、真夜中に本記事を綴っています。現状は厳しいですが、夏に数年ぶりの倉敷市・美観地区に足を運べたらいいなと思います。