イラストo

春先から出遅れて梅雨の時期にバタバタするという珍しい(?)体験をした一月が終わり、ついに2018年も折り返し地点となりました。7月からは動画投稿を再開しようといろいろ試行錯誤中、お絵描き系の動画投稿ができれば個人的には面白いかなと考えています。


動画元:YouTube(RAZER)

さて、リピートでいろいろ買いそろえているゲーミングPC関連機器メーカー「Razer」より興味がそそられるデバイスがいくつか登場しています。特に海外にて発表され国内での投入も見込まれているフルキーボード『Razer Huntsman Elite』は買い替えたいと素直に思ってしまうほどです。RAZER初の光学式のキースイッチ構造を採用して耐久回数が伸びているとともに画像編集のときに役立ちそうな「Multi-Functional Digital Dial」、現在所有しているマウスパッド『Razer Firefly』のように下部からのイルミネーション、専用のパームレストなど豪華な仕様は心躍ります。


動画元:YouTube(RAZER)

RAZER国内初登場になるウェブカメラ『RAZER Kiyo』、5月下旬に発売開始されていたため既にECショップで購入が可能、7月からの動画投稿に役立ちそうなので近々購入予定です。2016年に海外にて登場した『Razer Stargazer Depth』に名前惚れして国内登場を待っていたのですが一切なく、2年以上の月日を経て突然変異種が市場に姿を現した印象を受けました。

『RAZER Kiyo』はなんだか弱そうな名前ではあるもののウェブカメラとしては高品質なフルHD画質での録画に対応し、LEDリングライトと三脚座と通常の写真の撮影にも期待ができるデバイスに仕上がっています。室内で市販のカメラを設置すると邪魔になることやPCへの転送が思いのほか時間がかかったりと動画編集までスムーズにいかない体験を今までしてきたため、できる限り身軽に室内動画配信ができる環境を整えたいときには「理想的なカメラ」になるのでは……と考えています。

7月からは落ち着きを取り戻すことができる(はず)なので、できる限りブログや動画配信にも尽力したいものの、現在のキーボードの「C」キー反応がいまいち悪くなり、部屋も少し手狭になってしまった今の私にとって、『Razer Huntsman Elite』と『RAZER Kiyo』は見事に的を射た製品なのです。