ついに日本の家庭にも「Google Home」登場!
Googleのハイエンドスマホ『Pixel』のそろそろ上陸?
Google
画像元:Twitter(Made by Google) 

5月17日(米国時間)に行われた「Google I/O」において日本を含む5ヶ国にて音声アイスタントデバイス『Google Home』が発売されることが決定しました。「Google Assistant」がすでに日本語に対応していたことは確認していましたが、フラッグシップスマートフォン『Pixel』シリーズとともに国内販売の目途が立ってなかったため、発売されると話題になるのはなることが予想されます。

CNET Japanによると追加機能として携帯電話や固定電話とハンズフリー通話機能や液晶モニターに接続して利用する「Chromecast」と連携したエンタメ機能の強化などがあるとのことなので、音声アシスタントデバイスとして更なる進化が見込まれます。

最新の「Google Assistant」が日本語に対応したということは昨年度話題となった『Nexus』シリーズの後継となる『Pixel』シリーズもそろそろ日本に上陸することに期待していますが、『HTC  U11』『Galaxy S8』など新型のハイエンドスマートフォンと比べると性能差が歴然となってしまうため、今年のモデルチェンジ後に登場するようになるかもしれません。それまではワイモバイルで発売されている「Android One」シリーズが国内でのGoogleメインのラインナップになりそうです。